« 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月13日 »

2006年6月11日 (日)

宿泊:グランドハイアット東京(2)

グランドハイアット東京 滞在中のことですが、久しぶりに納得行かないことが。

グランドハイアット東京の宿泊プラン一覧です。

GoldPassport会員は、全員が、ハイアットホテルの滞在中、規則では朝にコーヒーor紅茶のサービスを受けられる。ホテルによっては、彼らの都合で拡張(縮小ではないのであしからず)解釈をして、滞在客に同等以上のサービスをしてくれている。

このホテルは、規則どおりの対応だが、開業して数ヶ月後、ご希望の方にという名目で、ソフトドリンクも選択できるようになった。そこまではいいとして、問題はルームサービスの対応である。

前回(5月末)の滞在時の注文では、これまで同様、特に何の問題もなく、何の違和感もなく、ソフトドリンクを注文できたのだが(ただし、前夜にドアノブにかけるメニューにはその記載はないので、これは電話注文のみである)、今回は違った。

明らかに、コーヒーor紅茶以外は受け付けないという対応である。ようやく、頼めたものの、その文句は「希望者には特別に...」というものであった。

デリバリがきた際、その件について向こうから訪ねてきたが、その際彼は名刺をくれた。ルームサービスのチームリーダだった。彼の話も総合すると、これまでの対応者の対応がレベルが高い(つまり、ソフトドリンクを「特別に」なんて言わない)、今回の対応者はレベルが低いという結論になった(彼が納得していたわけではないだろうけど)。もっとも、必要最低限のレベルはあったわけで、何か問題が発生するわけではないが。

以前も、午前11:00を過ぎる注文にはお答えできない旨の話があった。もっとも、これは対応者の勘違い(朝食の時間帯しか対応できないと勘違い)だったけど。

このドリンクサービスは1回だけですが、このホテルでは、滞在中ならいつでも申し込み可能です。人によっては、「特別に」などどうそぶくこともあるでしょうけど(笑)。

ちなみに、そのチームリーダーさんの名刺ですが、メールアドレスがなかったため、多分森ホスピタリティの正社員であるとともに、通常名刺を配る身分じゃないんだなと。

というのも、これまで、ハイアットインターナショナルの出向者からしか名刺をもらってないので。名刺のメールアドレスで少なくとも判別可能。

簡単な報告ですが、では。

「使えるホテル」ブログは、ブログランキング「くつろぐ」に参加しています。88x31b_1

よろしければ、こちらをクリックしていただけると助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月13日 »