« 2006年6月18日 | トップページ | 2006年6月21日 »

2006年6月19日 (月)

ロイヤリティプログラム:ホテルオークラのThe Customer

ホテルオークラ東京 に代表されるオークラホテルズ&リゾーツのFSP(ロイヤリティプログラム)である「The Customer」。

グループホテルでの宿泊や飲食に応じてポイントを加算され、使い道としてルームサービスのグラスワインから、果てはスイートまでいろいろある。2年間に5回泊まれば6回目の滞在はスイートになるし、誕生日ケアもやっている。AMEXと提携したクレジットカードまである。

しかし、このプログラムであるが、一休などの予約代理店での宿泊予約で泊まった場合、一部のプランにおいては支払い金額に応じたポイント、そしてこのプログラムとしての特典(ホテルオークラ東京 の場合は一番充実していて、ワイシャツ1枚のランドリー無料、ミネラルウオーター2本など)も受けられない場合が多い。あくまで個別(プラン)ごとの対応なので、すべてではないですが、私が拝見した大抵のプランで、その記述があった。もちろん、記述があること自体は問題ないし、ユーザー(宿泊客)はそれを見て判断すればいいだけなのですが...

ところで、このプログラムのユニークな特典として、ネイチャーコートのトリートメントゾーンに関しては、宿泊者でなくても、The Customer会員のみ、利用可能です。これは、無料で登録できるプログラムとしては大きいと思う。ただし、その支払いに応じたポイントは付与されません(前述のAMEX提携カードで支払った場合はAMEXのメンバーシッププラスポイント相当のポイントがThe Customerポイントとして付きます)。

ただ、個人的にはコンラッド東京の「水月」のほうがとは思います。ここなら5000円のしょば代で誰でもトリートメントは受けられるし(AMEX Platinum会員はこのしょば代が無料)、フルトリートメントができるスイートもある。あくまで比較の問題で、どちらが利用に都合がいいかは各自の判断ですが。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月18日 | トップページ | 2006年6月21日 »