« 2006年6月24日 | トップページ | 2006年6月30日 »

2006年6月27日 (火)

コンラッド東京 : 宿泊(2)

前回の記事の続きです。コンラッド東京(JTB)(一休)

今回、水月のトリートメントの利用は2回目ですが、今回は、できれば5月から始まった、ネイル、ペティギュア、ハンド、フットのメニューを体験したかったので、チェックインしてから水月に時間を確認すると、チェックアウト日の朝しか空いてないとのこと。ならば他メニューでもと思い、対面で調整したほうが早いので29階に下りる。しかし、どうやらレセプションで勘違いがあったらしく、ネイル担当は出てくるわ、SVまで出てくるわでてんやわんやの状況。結局、スケジュールを特に調整することなく、実は新メニューを受けることが(上記時間帯以外で)出来、かつそのメニューを5月にBRIOで出していた5000円という破格のキャンペーン価格で受けることになった(本来の価格は9000円)。なお、現在は、このBRIO掲載のキャンペーンは終了しておりますので、ご了承を。参考までに、メニューは、「メンズ・ハンドケア」。60分。

しかし、それだけでは少々もったいないし、経緯はあるにせよ以前のキャンペーン価格を持ち出してくれたので、1つ、30分のメニューを追加。「エクスプレスフェイシャル」。フェイシャルは効果持続時間が少ないので、あまり受けないが、この施設では初めてだったので、試しに。

この混乱のお詫びと思うが、施術は本来ならフル・トリートメントを行う部屋(バス付き、シティに面している)で行われた。

なお、今回は、チェックアウト前に料金は部屋付けで処理し(そうしないと、HHonorsのポイント対象にならない)、チェックアウト時に支払い、チェックアウト後に施術を受けた。

キャンセルがあったということで、2名のセラピストが同時に行った。

フェイシャルの効果はその日で消えるが、ハンドケアネイルオイルは結構続く。現段階でも続いている(2日経過)。塗ったときの匂いが少し気になったが。

基本はどこでも同じでしょうね。過去にパークハイアット東京 グランドハイアット東京 でも同様のハンドケアを受けたが、水月のは大して変わらず。変わるのは使用している製品ぐらい。水月だけは爪を切らないし、甘皮の処理もしない。お値段はあまり変わらないが、パークハイアット東京 はネイルルームで行うので(本来は水月もですが)、窓からの景色が望める。

---

[PR]

関連の質問1(はてな)

関連の質問2(はてな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月24日 | トップページ | 2006年6月30日 »