« 2006年7月9日 | トップページ | 2006年7月11日 »

2006年7月10日 (月)

グランパシフィックメリディアン : そのお得さは?

台場にあります、ホテルグランパシフィックメリディアンですが、最近はここもお手頃のようです。

私が考えるお手頃感としては、

  • 近くにあるホテル日航東京 に比べると、「Club President」というエグゼクティブフロアがある
  • SPG(Starwood Prefered Guest)プログラムに参加している
  • フィットネスクラブ利用の滞在者利用が安い

というところです。

このホテルのエグゼクティブフロアは、朝食以外のソフトドリンクやカクテルは、専用ラウンジでの提供になります。朝食は、レストランもしくはルームサービスとなりますが無料です。ホテルによっては、設備上の都合でエグゼクティブフロアの朝食が貧相なケースもありますから、この措置はある意味では良いと思います。

SPG加盟は、チェーンであるル・メリディアンがスターウッド(ウエスティン、シェラトン等)グループに経営統合されたことによる措置ですが、これにより、SPG会員もポイント蓄積や利用がしやすくなったのはいいことだと思います。SPGはインスタントアワードと言って、滞在時にルームサービスやムービーなどにポイントを利用することもできますので、利用価値は高いですね。

そして、プールで泳ぐことが多い私にとっては、最後の、フィットネスクラブが滞在時に1回1,050円で使えるのは大きいですね。高級ホテルのフィットネスクラブは、滞在時に1回4,000円近くを取りますからね。水着レンタルなどは有料です。

これらと、最近の価格(16,000円/泊~)を総合すると、開業当時に比べると、場所の難点は別にして、かなり使い得になっている印象があります。さらに、宿泊代やレストランの支払いがEdyで出来るところも大きいです。ANAマイレージクラブのマイルが貯まっている方は、マイルをEdyにして支払うこともできますから、まさにお金を使わずに優雅な滞在ができるということになります。

SPGは、レストランのみの利用でもポイントを蓄積できますので、さらにはSPGのポイントは一定以上に達すると、マイルへのトランスファーも可能ですから、ANAマイルを貯めるにはいいかもしれませんね。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年7月9日 | トップページ | 2006年7月11日 »