« 2006年9月19日 | トップページ | 2006年9月29日 »

2006年9月25日 (月)

中心から遠いのが魅力 : ハイアットリージェンシーオーサカ

ハイアット・リージェンシー・オーサカ(JTB)(一休) は、大阪の中心から少し離れた、南港にあります。

最近はJR大阪駅からバスが出てますからまだそう「遠く」ないものの、以前はJR大阪駅や伊丹空港から行く際は地下鉄御堂筋線本町駅→地下鉄中央線コスモスクエア駅→ニュートラムテクノポート線中ふ頭駅と2回乗り継がなければ到達しませんでした。

ちなみに、例えば伊丹空港からリムジンバスで新大阪駅まで行って、このホテルに到達するまでは1.5時間は見ておかなければなりません。また、伊丹空港からタクシーで行った場合、8000円程度かかります。自家用車などで移動できれば別ですが。関西空港からなら直通のリムジンバスが出ているので、こちらは楽ですが.. バスがあるとはいえ、本数も多くないので、今でも大阪の孤島みたいな場所にいる感じはあります。でもそれが幸いして、大阪市にあるのに、リゾートみたいな気分で泊まることができる利点はあります。もっとも、窓の外から見える景色はリゾートとは程遠いのですが...

もし大阪にレジャーに行くのであれば、ここは検討の余地ありです。逆にビジネスで行くのであれば、よほどハイアットホテルズが好き(笑)という人以外は、もしくはインテックス大阪やワールドトレードセンターなどに用事のない方は選択しないとは思います。

私もつい最近(といっても今年の初め)に4年ぶりぐらいに泊まりました。部屋はあまり変わってなく、それなりにメンテナンスが行き届いているのが目に付くぐらいでしょうか。事情でリージェンシークラブフロアはアサインされなかったのでラウンジの様子は不明です。その場合プログラムの規定で朝食券をいただけるのですが、朝食も差額を払ってルームサービスでの和朝食にしたため、ザ・カフェの朝食もわかりません。

クラブフロアにアサインできなかったお詫びなのでしょうか、ウエルカムギフトの中に、赤ワインがありました(普段はスイーツと果物)。しかし、私は、赤ワインはあまり飲めないので、こういうときは困ってしまいます(苦笑)。

ちなみに、以前良く使ってたのはゲストルーム ダブル シングルユースです。1万円とは恐れ入ってます(笑)。10月からは平日は13000円、土曜は高くて使えません。

通年で出しているプランで、ハイアットタッチプラン(ツイン)がありますが、このプラン、

  • 夕食(バジリコ or 彩)
  • 朝食(ザ・カフェ)
  • 1ドリンクサービス
  • フィットネスクラブ1日無料券

と、至れり尽くせりです。やはり、周辺に何もないリゾートを楽しむための処方箋?でしょうか。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月19日 | トップページ | 2006年9月29日 »