« カクテルアワーの変化(宿泊記) : グランドハイアット福岡 | トップページ | 冷蔵庫の大変革(宿泊記) : パークハイアット東京 »

2007年6月 4日 (月)

6月のおすすめシャンパン(2007年) : ANAインターコンチネンタルホテル東京

東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京(JTB)(一休) にある3F「シャンパン・バー」では、各月でのおすすめシャンパンを紹介及び店にて出しています。

6月は、カンヌ国際映画祭でオフィシャル・シャンパンに選ばれている、

パイパー(ピペ)・エドシック ブリュット 」です。

また、

ニコラ フィアット キュヴェ パルム ドール ブリュット[1996]

も(たまたまカンヌに引っ掛けたのかもしれませんが)挙がってます。

詳しくは、ANAインターコンチネンタルホテル東京のホームページからご参照のほど。

なお、「パイパー エドシック」は、グランドハイアット東京(JTB)(一休) ヒルトン東京(JTB)(一休) のそれぞれの「グランドクラブ ラウンジ」「エグゼクティブラウンジ」のカクテルアワーのシャンパンとして採用されています。

個人的には、口当たりはそこそこの重さかな?と(フレッシュ感と表現すべきか)。フルーティーなのは「ルイ・ロドレール ブリュット・プルミエ」に似るところがあります。

ところで、そろそろ、屋外プールの季節ですね。

ご参考まで。

注:画像は「一休.com」及び「楽天」からの引用です。

---

[PR]

北海道産 善盛園の寿錦

|

« カクテルアワーの変化(宿泊記) : グランドハイアット福岡 | トップページ | 冷蔵庫の大変革(宿泊記) : パークハイアット東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83249/15312669

この記事へのトラックバック一覧です: 6月のおすすめシャンパン(2007年) : ANAインターコンチネンタルホテル東京:

« カクテルアワーの変化(宿泊記) : グランドハイアット福岡 | トップページ | 冷蔵庫の大変革(宿泊記) : パークハイアット東京 »