« 2007年11月18日 | トップページ | 2008年11月16日 »

2008年5月 5日 (月)

櫃まぶしがうまい!!(宿泊記) : グランドハイアット東京

今年のGWにグランドハイアット東京(JTB)(一休) に泊まってきました。予算がないので相変わらず1泊ですけど...

最初はそのつもりなかったのですが、GWの2週間ぐらい前に突然、一休で、通常考えうる最低料金かつ、レストランやルームサービスの部屋付けに対して10000円まで差っ引くプランが出てきたため、当初の予定を変更して宿泊としました。

ここ1年で6回ぐらい泊まっているので、グランドクラブラウンジのカクテルアワー、朝食については大した変化はないです。カクテル時間のスープが冷製になったり、スイーツがプチフールの集合になったり、朝食に茹でた温野菜が出てきたりぐらいでしょうか。

実は3月末にも同様のプランがあり、宿泊した際から、今回の差分として、ルームサービスのメニューが和食のみですが充実していました。

目立つのは、「サーロインステーキ丼」「櫃まぶし」が増えていることです。

前者は全然興味ありませんが、後者はこれを扱うシティホテルは少ないので、貴重です。

昔、ハイアットリージェンシー東京(JTB)(一休) (がセンチュリーハイアットの時代)で同様のメニューを扱っていましたがいつのまにか消えていて、私が認識しているのでは、名古屋マリオットアソシアホテル(JTB)(一休) にあるぐらいです。

味ですが、十分イケるものでした。ルームサービスの食事をほめるのもなんなのですが、これは十分ほめるに値します。まるで本場名古屋の美味しい食事処にて食べているような感じ。。。

値段は高い(4000円+デリバリーチャージ10%)、つまり市価の2倍ですが、これはシティホテルのルームサービスでの提供ですからある程度は目をつぶったとしてもよろしいのではないかと思います。

今回はこの代金の一部もその10000円の中に入りました。少し足出ましたが、それは許容範囲ということで。

ご参考まで。

注:最初の画像は「一休.com」からの引用です。

---

[PR]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年11月18日 | トップページ | 2008年11月16日 »