2011年4月24日 (日)

ようやく泊まりました(マンダリンオリエンタル東京)

昨年秋ですが、ようやく、マンダリンオリエンタル東京(JTB)一休に泊まりました。一休.comさんがありがたいプランを出していらっしゃったので。

土曜日だったのですが、早めに38階のチェックインデスク。14時ぐらいでしたが問題なく対応してくれました。客層はご婦人達の組か家族が多いかな。ロビーから見えた、多分「センス」のティーコーナーからは、若いカップルもちらほらと。

どうも男性スタッフの振る舞いがスノップすぎて気持ち悪かったですね。でも、意外に、いわゆるラグジュアリーホテル(日本のです)で、男性がきちんと対応しているホテルは少ないです。

プランからしたホテル内の優先順位は、これからヒートアップする東京スカイツリー側のアサイン(36階)のようでしたが、「アップグレード」と称して、31階の新宿側ビューになりました。個人的には、こちらが好きです。部屋はプレミア・デラックス。しかし、50平米もあるわりには下手な部屋作りです。ホームページや一休にある写真からくるイメージをした私も悪いのかもしれませんが。。。他の高級シティホテルと大差ありません。贅沢感は感じられない。

デスクの電話機ですが、CiscoのIPフォンではありましたが、タッチスクリーン形式で、ビジュアルなホテル案内も出せるし、なによりウエルカムメッセージはこの画面に出てました。ワンタッチでサービスエクスプレス(スターサービス?でしたっけ?名前忘れました)により、ルームサービスなど部屋でのリクエストは集中して受付になるのですが、簡単に呼び出せます。

到着してすぐ、ルームサービスでクラブサンドウイッチを注文。初めてこのホテルの味を確かめました。量、質ともに手を抜いていないのが感じられました。

バスは意外に狭く、やはり楕円形は少し大きな大人だと入りづらい印象でした。シンク側のブラインドを水平にしても外は見えないので、ビューバスっぽくなるというのは事実上嘘です。あと使いづらいのがシャワーブース。一瞬、洗い場っぽくて面白そうですが、座れるスペースは冷たいし、カーテンがないのでいわゆるドライエリアにも水は入ってきますし、相当うまく使う必要がありますね。連れも困惑してましたね。まあ、夜の景色は気に入ってましたようですが。

夕食は、コレド室町がそばにありますが、できたばかりでしたので、興味もあってそちらに。ホテルでも名前ほどは高くない印象でしたが、食べたいものがなかったのもあります。

部屋に戻ると、ターンダウンが済んでいて、すでに皆さんご存じの通りかもしれませんが、小さな瓶のアロマオイルが。今回はレモングラスでした。これのおかげでしょうか、若干調子が悪かったこともあるのですが、結構ぐっすり眠れました。

朝食。今回のプランは朝食付きでしたので、「ケシキ」でビュッフェ。部屋番号でプラン権利の利用をマッチングさせるシステムはある意味では券を持たなくてもよい分素敵、ある意味では融通利かない。 最近は、パークハイアット東京が採用してしまいました。。。有名なエッグベネディクト、この料理自体が好きなのであまり文句はないのですが、そんなに驚くようなものではありませんでした。ただ、ビュッフェの品数は確かに圧倒されます。和洋中うまく揃っている。スイーツやドリンクまで。この辺はさすがといわざるを得ない。知り合いに豚がだめな方がいるのですが、そういう方がソーセージを食べたい場合に、チキンのソーセージを用意しているビュッフェもあまりないと記憶しているので、このように特定の食材がだめでも何か別のもので満たされるというのは大きい。

他のレストランで食べられてないのでわかりませんが、端だけみても、レストランは良いレベルにあると想像。あと、寝るということについての気配りが見受けられる。しかし、部屋で時間を過ごすことを考える場合、予算があってスイートに泊まれるのであればまだしも、そうでなければ、数ある名所を訪ねられてその拠点にするか、もしくはビジネスの拠点がふさわしいかなと思いました。部屋で時間を過ごすには少し構成が悪すぎる。

1Fのショップですが、お土産やスイーツの置き方が上品ですね。あまり生に走ってない(要はホテイチライクではない)のも好感。私は、名刺入れが売ってありましたので購入しました。

ご参考まで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月12日 (木)

優雅に時間を使う24時間プラン : 帝国ホテル東京

東京・新橋の帝国ホテル東京(JTB)(一休) ですが、考えることは簡単だがいざやろうとすると難しいプランを販売しています。
(時々売っているようですが、大抵1ヶ月間が販売期間のようです。)

24時間ステイ!フリープラン

がそれです。

プランの内容としては、チェックインから24時間滞在可能というのが最大のウリなのですが、これって我々利用者にはすごくやさしいプランです。
他ホテルでもどんどんやってほしいと希望しています(笑)。
ただ、過去の高級シティホテルの色々なプランを見ていても、こういうプランって実際に実施したホテルは極少数です。

なぜでしょう?

それは、何と言っても、オペレーション側の課題が多いからですね。
(この辺は別途、メルマガでも書こうかなと思います。)

その意味では、このプランは、帝国ホテルの底力を示しているのかもしれません。

あと、プランに朝食がついていて、レ・セゾンなど人気のレストランやルームサービスで朝食を採れますが、朝食は昼食やアフタヌーンティー、お土産の購入資金にチェンジすることもできます。
そう、この使いまわしがこのプランのミソでもありますね。
夜遅くチェックインして、寝坊しても、この朝食のチケットは昼食以降に使いまわしができるという意味で、24時間ステイとうまくマッチします。使いこぼしがないという意味で。
24時間ステイ以外でもこういう使いまわしはできるプランもありますが、チェックアウト後などの利用になってしまい、滞在中に気分を楽しむのではなくなってしまいます。

こういう意味では、このプランは帝国ホテルだからこそ出来るとも言えるのかもしれません。

ご参考まで。

注:画像は「一休.com」からの引用です。

---

[PR]

(準備中)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 2日 (月)

まだまだありますね、都内の25mプール持ちホテル : 御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京

東京都内って、建物の制限などで、フィットネスクラブに25mのプールが装備されているホテルは数的には少なく、探すには多少苦労します。

今回、別の目的で探して見ましたら、ありました。意外と盲点でした。

品川にある、御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京(JTB)(一休) です。

品川駅からは結構遠く、普通はタクシーや、駅-ホテル間を往復する送迎バスなどを利用します(最寄り駅は京急線の北品川駅)。

最近は外資系高級ホテルのオープンラッシュであちらばかり目を奪われてしまいがちですので、こういうところはまさに穴場になりつつあります。

宿泊プランも「総支配人の気まぐれ割引」とか、「リラックスステイプラン(ミニバーや冷蔵庫の飲み物の飲み放題など特典付き)」など、結構ユーモアあふれるところですね。宿泊料金の1%程度をチャリティーに廻すことを明確にしているプランもあります。

屋内プールはフィットネスサロン内にあります。ジャグジーやサウナも併設。フィットネスサロンは1回2,100円です。

ホテルは御殿山ヒルズという、江戸時代に将軍の御殿があったとされる、その面影を残す2000坪もある庭園やレジデンス、オフィスビルなどの生活・商業施設内にあります。ホテルからは庭園が眺められますので、心休めにも使えるかもしれません。

ご参考まで。

注:画像は「一休.com」からの引用です。

---

[PR]

セブンドリーム・ドットコム

セブンドリーム・ドットコムって、セブンイレブンで商品の
受け取りや代金支払いができる、特に単身者や家を空けるこ
とが多いご家族で宅配で受け取りにくい方々には非常に便利
なオンラインショップです。特にセブンイレブンでの受け取
りは送料、手数料が無料となる大変便利なサービスなのです
が、この度、このショップも7周年を迎えます。それを記念
して豪華商品のプレゼントキャンペーンを行っているのです
が、その商品が一般受けするものから凝った(?)ものまで
応募するにも選ぶのに困ってしまう程です。

セブンドリーム・ドットコム


私がもし選ぶとすれば、「JTB旅行券(10万円)」「PCフラ
イトスティック Cyborg Evo」のいずれかでしょうか。
最近、意外と企画旅行って行ってないのですよ。出張や用事
で飛行機やホテルはたまに使うのですが、どれも目的があっ
てのことですし。たまには、パッケージで旅行を購入して、
のんびり温泉などつかってみたいなんてこと、実は時々
出てきてたりします(笑)。こういうのって、もちろん自分で
買ってもいいのですが、プレゼントされると感無量ですね。
プレゼントされること自体がですが。
あと、フライトスティックは、おもちゃだとわかっていても
フライトシミュレータのソフトでこれを使って操縦をすると
本当に飛行機を操縦している気分になりますね。私は安定な
飛行をする旅客機で十分なのですが(これはこれで難しいよう
ですね)。
ところでこのキャンペーン、メールアドレスと性別と生年
月日と都道府県を登録すれば誰でも参加できます。非常に
簡単ですね。商品は他にも液晶TV、宝くじなどあるので、
気軽に応募していただくと、がかなうかもしれませんよ!!

リンクシェア レビュー アフィリエイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

インターコンチネンタルになって充実? : ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

2007年5月以前は「ストリングスホテル東京」だった、旧全日空ホテルズのラグジュアリーホテルであるストリングスホテル東京インターコンチネンタル(JTB)(一休) は、インターコンチネンタルとANAホテルズのダブルブランドになってから、特に旧ザ・クラブ(現:クラブインターコンチネンタルフロア)のサービスが追加され、ますます便利になっています。

ザ・クラブの時代でも、

  • ミニバー、冷蔵庫無料。冷蔵庫には1/4ボトルシャンパンも。
  • CD/MDプレーヤー
  • ターンダウン及びテディベアのプレゼント
  • 朝食の提供(「The Dining」にて)

がありましたが、この朝食の部分が

  • 「The Dining」 または「China Shadow」のランチ(ただし「China Shadow」は平日のみ)
  • 「The Dining」でのアフタヌーンティー
  • ランドリー無料(ワイシャツ、下着、Tシャツ、ソックス、ハンカチ、女性用ブラウス、ストッキングの中から4点まで)、もしくはスーツのプレスサービス

と選択肢が拡がりました。特に、食事をビジネスの都合などで外で食べてしまい、結局権利を使えなかったということが朝食でも案外ありうるのですが、これであればランドリーに使えるので無駄にはなりません。

また、朝食は、もし上記にも振り替えしなかった場合にも、2,100円相当(税込み)の館内レストランに利用できる金券にできます。ただし、発行から90日以内ですが。これも同じホテルに泊まらなくても品川に寄れるのであれば大きいですね。

さらに、普通、クラブフロアだと専用ラウンジでカクテルアワーをお楽しみにしている方も多いと思いますが、残念ながらこのホテルは部屋を切り崩すまで至らず(部屋数自体が少ないので)、専用ラウンジはないのですが、その代わり、クラブインターコンチネンタルフロアの宿泊客は、「The Dining」を17:00-19:00までいわゆる「カクテルアワー」として利用できます。他のお客様と一緒なので、そのテーブルが時間内は請求なしというスタイルで、さすがにオードブルまで無料というわけにはいかないとは思いますが、お酒を自由に飲めるだけでも大きいと思いますし、このホテル自体がプライベートな感覚で利用するイメージですから、あまり他の客が気にならないかもしれません。タイムが過ぎれば、あとはご自身のお部屋で無料のミニバーで寛ぐのがいいですね。

ご参考まで。

注:画像は「一休.com」からの引用です。

---

[PR]

EIZOダイレクト専用モデル

PC用液晶モニターのトップブランドであるEIZOがお送りする
通販サイト「EIZOダイレクト」限定モデルであるFlex Scan
HD2451Wは、1920×1080のフルハイビジョン映像を余すところ
なく映し出す1080Pに対応している、まさにデスクトップ・
エンターテイメントモニターです。
パソコンだけでなく、HDD/DVDレコーダーやゲーム機器などを
充実した入出力端子で様々な情報機器と接続してご使用いただ
けるモニターです。HDMI端子、パソコンにDVI-DやD-Sub15ピン
を装備、あとD4やアナログAV入力まで揃えてます。
2台のPC間でUSB機器を共有できるという、AVだけではなく複数
のPC環境にも十分配慮された作りになってます。
フルハイビジョンモニターとしても手を抜きません。映像ソース
の解像度と液晶の解像度が1対1で対応し、クリアでシャープな
フルハイビジョン映像を楽しめると共に、周囲の明るさを感知
し、視聴環境にあった最適な輝度を自動調整でき、動画像を
近距離で視聴するには最適な環境を作り出します。
あと、こういうモニターには付き物の機能であるがないと違和感
がある機能として、「ピクチャーインピクチャー」があります。
そう、PC画面にAVの画面の小窓が出てきます。ホットキーで
簡単に位置が変えられるところがうれしいですね。
すべてのサウンドを1台のスピーカーに出すことも可能。だから
といってサウンドに手を抜いているわけじゃないです。
セット販売のスピーカーはあのボーズ製。しかも直販限定モデル。
それぞれの機能をとっても、セット販売品をとっても、まさに
ネット直販限定だからこそここまで出来るというところまで
来ていますね。

リンクシェア レビュー アフィリエイト

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月21日 (月)

穴場?のプール? : 浅草ビューホテル

今年もそろそろ暑い季節になりますが、ということはプールが恋しい季節ということになります。

休みをとってリゾートに行けなくても、都内でゆっくりとという方は是非プールのあるホテルを宿泊先に選ぶのも手ですね。

そういうホテルの1つが、浅草ビューホテル(JTB)(一休) です。

浅草というと、どうしても観光客向けのイメージが強いですが、このホテルは他ホテルに比べて高めのせいか、そんなにツアー客などの姿を他ホテルほど見かけません。気のせいかもしれませんが。。。

このホテル、上野・浅草周辺では唯一、本格的プールがあるのです。20mといえば、都内の高級ホテルのプールの長さとしては上位に属します。この長さなら、リゾート気分で楽しむのも、私のように本格的に泳ぐのにも対応できますね。

つい最近まで同ホテル内にはヒノキ風呂があったのですが、何が理由かはわかりませんが、サービス終了となってしまいました。プールと風呂で最強コンビだったのに。。。

使用料は宿泊者で1回3,150円と高いですが、プランによっては半額で提供してくれるものもあります。

浅草周辺は観光地だけあって楽しむ場所も食事場所も多いですね。特にラーメン屋。どこかに集まっているわけではないですが、あちこちに点在しています。色々見てみると楽しいかも。

このホテル、ブロードバンド環境は一部の部屋しかありません。予約時にご確認のこと。

ご参考まで。

注:画像は「一休.com」からの引用です。

---

[PR]

オフィス・デポ ジャパン

「メモックロールテープ」。これを見た第一印象としては、
これまで、なんで色々な製品に分かれて発売されていたのだろう、
時間の流れや技術の進歩?とは言え、これまでの複数の道具から
選んでいた時間がもったいないと思いました。メモ書きとして
使うには付箋が一番ではあれど、激しく動かしたりすると取れて
しまうのが難点。でもテープは気軽に書けないし、はがすと文字が
とれてしまうし。こういうのを待っていたのですかね。
手軽に書けて、貼れて、普通のテープみたいにも使える。
私なら、自分が勤めている会社で社員に貸与しているPCや携帯電話
の管理番号や電話番号をこれでみんなに貼ってもらいますね。
こういうものって、ずっとだれかの持ち物じゃないし、かと言って
すぐに張り替えるものでもないですからね。はがれなくて長持ち
して、はがすのは簡単であれば、そういう用途にもちょうどよい
のではないでしょうか。

リンクシェア レビュー アフィリエイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

あの手この手で頑張ってますが、ビジネス用途では出遅れ? : ホテル日航東京

ホテル日航東京(JTB)(一休) 、2回ほど宿泊したことがありますが、両方ともあまりゆっくりした滞在ではなかったので、スパ「然」もじっくり楽しむには至ってません。なんせ夕方チェックインして、閉館1時間前に急いで向かうような形でしたので。まだ、お台場のホテルが強かった頃の話ではあります。

一時期、JALホテルズはホテルグランパシフィックメリディアン(JTB)(一休) などのル・メリディアンホテルズと提携関係にありましたが、ル・メリディアンがスターウッド陣に加わったのを機に提携は解消しているようです。よって、お台場の象徴である2つのホテルは、今はチェーンとしての提携はないと考えています。

久しぶりにチェックしましたら、いくつか気になるところが。

  • 高速インターネットが利用できる部屋が、全体の4割弱しかないこと
  • ルームサービスが相変わらず24時間でない

特に前者は、メリディアンの対応を考えると、致命的では?? 別にビジネスでなくたって、ノートパソコンぐらい使うのでは.. このホテルが特別扱いされる理由はありませんので、早めに対応してもらいたいものです。お台場はかなりビジネスユースもあるはずですから。いっそ、無線LAN対応が望ましい。 問題点ばかり扱うのも不公平ですので、

良い点としては、DVDプレーヤーの部屋への貸し出しが無料になっている点です。在庫が限りがあるのはどのホテルも同じ。航空会社系ホテルはなぜかDVDプレーヤー貸し出しは無料ですね。東京全日空ホテル(JTB)(一休) 然り。

最近は、このホテルの優雅な景色を思う存分に味わってもらおうとしているのか、24時間以上のステイを保証するプラン、「然」がチェックイン前、チェックアウト後でも利用できるプランがありますね。

24時間ステイも、チェックインを早くしたり、逆にレイトチェックアウトを可能にしたりと、種類に富んでいます。ホテルの特性を生かしてプランを作るところは評価できると思います。

やはり、レジャー客を優遇(?)するのでしょうね。確かに、このホテルは、1名では泊まりづらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

会員に気軽になれるフィットネスクラブ : 第一ホテル東京

ホテルのフィットネスクラブは、一般に入会金、保証金と初期のハードルが高いことで知られています。しかし、高級ホテルのフィットネスでも、街のフィットネス(チェーン)とあまり変わらない価格で会員になれるところもあります。 第一ホテル東京がそうです。

こちらを見ていただければおわかりだと思いますが、例えば「2Day会員A」は週のうちの曜日が決められていますが、曜日さえ守れば終日利用可能、入会金10,500円、月会費7,350円、1回あたりの利用料0円と相当の安さです。ウイークエンド会員など別のメニューもあります。書いている私でさえ入会してしまいそうです(笑)。 93年開業ですから、そんなに古くはないと思ってます(パークハイアット東京も開業は94年ですが、プールその他施設はきれいですので)。

プールも20mあり、泳ぐには充分です。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月28日 (月)

カップルでエステを受けられるホテル:ホテルモントレ ラ・スール ギンザ

レディースプランや最近は男性のシングルプランなどで、ホテル内の専用エステ施設やフィットネスクラブ内のトリートメント施設でエステを受けることができるプランは多いが、よく考えてみると、男女のカップルが同じ場所(部屋を分けずに)で施術を受けることができるホテルは少ない。

グランドハイアット東京パークハイアット東京マンダリンオリエンタル東京はその代表的な例だが、これらはエステ代金もさることながら、宿泊代金もおいそれと出せるレベルではない。

もう少し手頃にそのようなことができないかと探すと、ありました。

以前は、カップルで泊まっても、女性がエステを受ける際は男性は別行動であったりと、時間を共にできない場合があった。最近は、男性のエステ利用も多くなり、このような需要は多いとは思われる。 ホテルモントレ ラ・スール ギンザは、以下の宿泊プランにて、同じ部屋で男女がエステを受けることができる。

プランは3つ。

どれも朝食付きで、朝食はブランチに変更可能。 注意しなければならないのは、エステ付きプランという性格上、融通が利きにくい。これらのプランの場合、3日前からの変更・キャンセルは100%の取消料が発生する。 従って、当日の予定が変わる可能性のある滞在には向かず、まさに、エステ&部屋でゆっくりするための滞在に向く。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

大胆ですね~!! : マンダリンオリエンタル東京

マンダリンオリエンタル東京(JTB)(一休) 、このグループの香港のホテルの名前を知ったとき、このホテルグループには当面お世話になることはないかもと思ってましたし、現在も思っています(笑)。早く泊まってみたいのですが、時間も資金も...ということで。しかし、もう少し高飛車だと思っていたのですが、これを見てどう思われますか??

1泊無料特典付きデラックスルーム(公式6つ星ホテル認定記念)

大々的な記念のみであることを願いますが、私がようやく泊まれるころになったら、人がまばらなんてことないように。ここ、プールないので、正直あまり興味はないのですが。デイスパがあるので宿泊しなくても楽しめるのですが、でも高いですよね(デラックスルームのラックレートぐらいは覚悟)。まだまだ敷居は高そうです。

上記プランは8/16~31までです。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

VITAMANお試しプラン : メルキュールホテル銀座東京

個人的に気になっているホテルの1つに、銀座にあるメルキュールがあります。最近日本にじわじわと進出しつつあるアコーグループ(フランス)のホテルで、その最高級ブランドが「ソフィテル」です。日本は、東京・上野名古屋にあります。その次に位置するのがこのメルキュールブランドと「ノボテル」です。メルキュールはメルキュールホテル成田銀座 、ノボテルは札幌横浜甲子園 にあります。メルキュール銀座があるのは、銀座の三井不動産所有ビルの2~12階の空室を用途変換したという珍しい例のようです。もともとメルキュールブランドが、バンケットを持たない形態の宿泊特化型なのかどうかわかりませんが、少なくとも、このホテルはそうです。

いろいろ見聞きした感じでは、

  • 上野のソフィテル東京 と同様、フロントがこじんまりとしている
  • エレベータで客室に行く際は、部屋のカードキーが必要
  • 客室もこじんまりとしつつ、しっかり20平米以上を確保(一応、メルキュールは、一部の方に言わせれば「ビジネスホテル」だそうですので)
  • レストランは1つだけ(バーも併設)

と、こじんまりしつつも宿泊特化型としての主張をしっかりしているイメージです。私ですが、実はこの宿泊特化型が1つの理想で、一番興味がもてるパターンです。だって、バンケットがあるだけで、ホテルを楽しまない方々が出入りするでしょ?パークハイアット東京にせよ、あれがイメージを壊すんですよ。

ただ、ホテルの経営という観点から見ると、日本は残念ながら、この業態がうまくいく例は少ないようです。ちなみに、ソフィテル名古屋は、ご存知の方も多いと思いますが、以前は日本で2番目のハイアット(センチュリーハイアット)でした。いまもあるバーラウンジWHIZZは、デザインをあのジョン・モーフォードが担当したようです。そう、パークハイアット東京のデザインを担当した。で、元々はバーラウンジのWHIZZと、今はバンケットになっている当時のレストラン(メインダイニング)、ロビーラウンジの3つと部屋だけで構成されたまさに宿泊特化型だったのです。撤退1ヶ月前のセンチュリーハイアット名古屋時代に2回泊まりましたが、あそこが初のハイアット宿泊でよかったといまでも思うぐらい、パーソナルな雰囲気で静かでした。しかし、それが名古屋の文化に合わず(やはり名古屋地方はバンケットで大騒ぎしてこそかな??)、わずか8年で撤退(小田急ホテルズが)、同時にハイアットからも外れ、一時、サンルート系ブランドで運営し、そして現在の姿になっています。

話が外れましたが、この業態でどこまでいけるか、アコーも私も(笑)見守っています。東京でこれがうまくいくのであれば、できれば他(外資系)ブランドも、宿泊特化型ホテルを出して欲しい。ついでに、ルームサービスが美味しければ、喜んで篭ります(笑)。

ところで、このホテル、よく格安の料金を出しています。出張などで定宿にされている方も多いようです。場所が場所ですので、いろいろとプロモーションも他社と共同で行われているようです。今回紹介するのは、オーストラリア特有のハーブを使用した男性向けトータルスキンケア商品で有名な「VITAMAN」です。ヨーロッパ各地のメトロセクシャルの注目を集めているということです。このVITAMANのトラベルパックが付いてくるプランがあります。

昔、Westin東京(ウエスティン東京)が、アラミスとのコラボをしていた(宿泊プランを出す)と記憶していますが、もちろんそちらよりははるかにお得ではあります。 もし、このホテルを定宿にされているのであれば、一度このプランでお試しになるのもいいかもしれません。こういうトラベルパックって、不思議と興味が沸くんです。男性スキンケア製品にも興味があるのですけど。素泊まりのプランより2000円ほど高いですが、試す価値はあると思います。

(上記2つの写真は一休.comより引用)

---

[PR]

      | | コメント (0) | トラックバック (1)

      その他のカテゴリー

      [ ホテル ] ANAインターコンチネンタルホテル東京(旧 東京全日空ホテル) | [ ホテル ] インターコンチネンタル東京ベイ | [ ホテル ] ウエスティンナゴヤキャッスル | [ ホテル ] ウエスティンホテル東京 | [ ホテル ] オリエンタルホテル広島 | [ ホテル ] キャピトル東急ホテル | [ ホテル ] グランドハイアット東京 | [ ホテル ] グランドハイアット福岡 | [ ホテル ] コンラッド東京 | [ ホテル ] ザ・リッツ・カールトン東京 | [ ホテル ] スイスホテル南海大阪 | [ ホテル ] ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(旧 ストリングスホテル東京) | [ ホテル ] センチュリーハイアット東京 | [ ホテル ] ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ | [ ホテル ] ハイアット・リージェンシー・オーサカ | [ ホテル ] ハイアット・リージェンシー・京都 | [ ホテル ] パークハイアット東京 | [ ホテル ] パークホテル東京 | [ ホテル ] ヒルトン大阪 | [ ホテル ] ヒルトン東京 | [ ホテル ] ヒルトン東京ベイ | [ ホテル ] ホテル グラン・パシフィック・メリディアン | [ ホテル ] ホテルオークラ東京 | [ ホテル ] ホテルニューオータニ東京 | [ ホテル ] ホテルモントレ ラ・スール ギンザ | [ ホテル ] ホテル日航東京 | [ ホテル ] マンダリンオリエンタル東京 | [ ホテル ] メルキュールホテル銀座東京 | [ ホテル ] ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル | [ ホテル ] ラディソン都ホテル東京 | [ ホテル ] リーガロイヤルホテル東京 | [ ホテル ] 京王プラザホテル | [ ホテル ] 名古屋マリオットアソシアホテル | [ ホテル ] 帝国ホテル東京 | [ ホテル ] 広島全日空ホテル | [ ホテル ] 御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京 | [ ホテル ] 浅草ビューホテル | [ ホテル ] 第一ホテル東京 | [ ホテル ] 西鉄グランドホテル | おひとり様がお得なプラン | ホテイチで販売しているもの | ロイヤリティプログラム | 九州・沖縄地方の高級シティホテル | 京都の高級シティホテル | 大阪の高級シティホテル | 広島の高級シティホテル | 愛知 : 名古屋の高級シティホテル | 日記・コラム・つぶやき | 東京 : 汐留の高級シティホテル | 東京ディズニーリゾートの高級シティホテル | 東京・その他地域の高級シティホテル | 東京:新宿の高級シティホテル | 東京:赤坂・六本木の高級シティホテル | 横浜の高級シティホテル | 箱根のリゾートホテル