2007年6月28日 (木)

[インターネット予約限定]1日5室限定19時in/10時Out : コンラッド東京

東京・汐留のコンラッド東京では、インターネット予約限定で1日5室限定、19時チェックイン&10時チェックアウトのプラン を販売しています。

販売は2007/8/31分までやっています。

最安値で42000円(シティ側、ツインもダブルも)ですが、7月は日曜、8月は日曜や最終週に目立ちます。

HHonors会員の特典はポイント加算以外はないとのことですが、Gold以上の方でも、どうせ19時以降で、この時間はすでにカクテルアワーは終わっているので、却って部屋でのんびりしていただいたほうがいいかもしれませんね。

最近はコンラッド東京も強気ですが、こういうときは試してみるチャンスでもありますので。

ご参考まで。

(注:リンクは一休.comへの移動になります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

水月プロモーション付きプラン : コンラッド東京

おなじみコンラッド東京(JTB)(一休) ですが、水月のフットリチュアル・トリートメントを特典にしたプランが出ています。

【Welcome foot ritual】水月Experience(シティルーム・TW)

通常、スパでのトリートメントが特典として付いているプランは例えばアロママッサージ(60~90分を例)であれば2万円近くが本来の支払い金額であることを考えると、その分(少し少なめ)が部屋代に上乗せされて価格が設定されます。しかしそれでは、特に部屋代そのものが張る高級シティホテルでは2名だと結構高くなってしまいます。そこで、もっと手頃な価格で2名でトリートメントを楽しんでいただくとなると、対応できるトリートメントメニューも限られます。今回はそれがフット・リチュアルというわけです。

このプランですが、水月のプロモーションも兼ねているでしょうね。確かに、あまり手頃なトリートメントメニューはないですから、宿泊時に少し値が張っていいから楽しい思い出にしたい、というニーズ向けでしょうか。水月の入り口を楽しんでいただいて、よければ他のメニューも組み合わせて顧客単価を上げるという方法ですかね。

水月がどれくらい流行っているかは、私自身もコンラッド東京(JTB)(一休) にもう4ヶ月ぐらい行ってないのでわからないのですが、売上伸び悩みに悩んで、分析した結果の策なのかどうかはわかりませんが、意外と期待していたニーズから外れているのかもしれませんね。

六本木のグランドハイアット東京(JTB)(一休) を皮切りに大部分の高級ホテルで導入されてきたトリートメントですが、女性も男性も大概のそういう手に敏感な層には定着していて、次はどういうサービスで顧客のロイヤリティを取るかが勝負でしょうね。さらには、次々と敵が参りますから、彼らにどう挑むかも楽しみです。

ただ、正直言えば、現在の水月の接客レベルでは心許ないと思ってます。その状態でプロモ的に客を呼び込むよりは、もっと他を見て、自分のふりを治すのが先決ではと思います。

近々、コンラッド東京に久しぶりに泊まってきますが、水月は行くかどうかは決めてません。前後の予定によっては無理かもしれないので。でも、うわさぐらいは確認しておきたいですね。

注:画像は「一休.com」からの引用です。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月23日 (水)

やたらプランが多いのが気になる : ホテルインターコンチネンタル東京ベイ

最近はほとんど利用しませんが、以前たまに使っていたのが、ホテルインターコンチネンタル東京ベイです。

インターコンチネンタル東京ベイ
スーペリア ベイビュー

一時期、Six Continents Clubという、このホテルの属する「インターコンチネンタルホテルズグループ」の中の、「インターコンチネンタル」ホテルブランドで効力を発するプログラムに加入していたので。現在の名称は「PriorityClub Ambassador」といいます。このプログラム、年会費を現在150米ドル(継続は100ドル程度)とるのですが、以下の特典があります。

  • 部屋のアップグレード
  • ウエルカムギフト
  • 毎日のウオーターとフルーツ
  • 滞在中のムービー1本無料
  • チェックアウト延長を16:00

さらにポイント or マイルが実質2倍と、至れり尽くせりだったのですが。前名称のときは。現在の名称になってからポイントなどが改訂され、さらに以前は京王プラザホテルがこのグループだったのに、約3年前に脱退したので東京で使えるのがこのホテルインターコンチネンタル東京ベイだけになってしまって、魅力がなくなり、プログラムから自然退会(とはいえ、PriorityClubという年会費無料のプログラムに引き継がれる)し、このホテルも使わなくなりました。最後に利用した際は、上記プログラムに加入してから5度目の滞在ということで、普段なら

  • 赤ワイン
  • チョコレート

だけが、ブランデーのミニボトルが付いて、うれしかった記憶があります。

部屋は、いつもリバー側を予約して、上記プログラムの恩恵で必ずベイ側にアップグレードされていました。ですから、いやでもレインボーブリッジを見る羽目になりました(苦笑)。

このホテル、週末は馬鹿高いので有名で、私はとても週末は使う気にはならなかったです。もちろんサービスが伴っていれば考えたのでしょうけど。従って、日曜日だとか、閑散とした正月時期だとか、利用は限ってました。

フィットネス設備がないので、確か、近くにある「ベイサイドホテル アジュール竹芝」というホテルのフィットネス設備を使えたような気がしました。Six Continents Club会員は、ホテル内フィットネスも無料で使えたので。現在はわかりません。アジュールは、プールもあるということなので。

と思ってたら、フィットネス出来てたのですね...もちろんプールはないですが。 ストリングスホテル東京と同様、24時間営業は良いことです。メンテナンス大変でしょうけど。

久しぶりにインターコンチのプランを見てみたのですが、相変わらずの曜日段差は大きいとして、プランの多さが目に付きます。何か似たようなものしか感じられないのがう~んというところです。レインボーブリッジ以外に売り物がないのか?という感じ。日本食もなだ万に代わり「分とく山」を入れてみたものの、特徴を出せているのでしょうか。 参考までに。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月11日 (火)

「汐留 高層階 で 受ける シーズナルケア SUMMER メンテナンス」 : パークホテル東京

汐留のパークホテル東京(汐留) ですが、ここはデザインホテルとしてや、タテルヨシノの店があることで有名ですが、もう1つ、特徴的なことがあります。

それは、...

深夜2:00まで営業している、アロマテラピールームがあることです。

標題の「汐留高層階で受けるシーズナルケア SUMMER メンテナンス」というプランですが、その利点を思いっきり利用できるプランだと思います。

このプランでは、以下のトリートメント(いずれか1つ)が受けられます。

  • セリュライトケアコース(70分)
  • 冷え・むくみ対策コース(70分)

どちらもアロマフットバスハーブティーが付きます。また、宿泊予約時に予約は必要ですが、利用時間が11:00~23:00で選べます。う~ん、日本中どこを探しても、23:00までトリートメントを受けられる施設を持つホテルは少ないですね。貴重です。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

コンラッド東京 : 宿泊(2)

前回の記事の続きです。コンラッド東京(JTB)(一休)

今回、水月のトリートメントの利用は2回目ですが、今回は、できれば5月から始まった、ネイル、ペティギュア、ハンド、フットのメニューを体験したかったので、チェックインしてから水月に時間を確認すると、チェックアウト日の朝しか空いてないとのこと。ならば他メニューでもと思い、対面で調整したほうが早いので29階に下りる。しかし、どうやらレセプションで勘違いがあったらしく、ネイル担当は出てくるわ、SVまで出てくるわでてんやわんやの状況。結局、スケジュールを特に調整することなく、実は新メニューを受けることが(上記時間帯以外で)出来、かつそのメニューを5月にBRIOで出していた5000円という破格のキャンペーン価格で受けることになった(本来の価格は9000円)。なお、現在は、このBRIO掲載のキャンペーンは終了しておりますので、ご了承を。参考までに、メニューは、「メンズ・ハンドケア」。60分。

しかし、それだけでは少々もったいないし、経緯はあるにせよ以前のキャンペーン価格を持ち出してくれたので、1つ、30分のメニューを追加。「エクスプレスフェイシャル」。フェイシャルは効果持続時間が少ないので、あまり受けないが、この施設では初めてだったので、試しに。

この混乱のお詫びと思うが、施術は本来ならフル・トリートメントを行う部屋(バス付き、シティに面している)で行われた。

なお、今回は、チェックアウト前に料金は部屋付けで処理し(そうしないと、HHonorsのポイント対象にならない)、チェックアウト時に支払い、チェックアウト後に施術を受けた。

キャンセルがあったということで、2名のセラピストが同時に行った。

フェイシャルの効果はその日で消えるが、ハンドケアネイルオイルは結構続く。現段階でも続いている(2日経過)。塗ったときの匂いが少し気になったが。

基本はどこでも同じでしょうね。過去にパークハイアット東京 グランドハイアット東京 でも同様のハンドケアを受けたが、水月のは大して変わらず。変わるのは使用している製品ぐらい。水月だけは爪を切らないし、甘皮の処理もしない。お値段はあまり変わらないが、パークハイアット東京 はネイルルームで行うので(本来は水月もですが)、窓からの景色が望める。

---

[PR]

関連の質問1(はてな)

関連の質問2(はてな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

コンラッド東京 : 宿泊(1)

過去の記事で予告(?)していたかもしれませんが、コンラッド東京 に宿泊しています。HHonorsのAwardでの宿泊ですが、今回は2月まで行われていたキャンペーンで獲得した3泊のうち、最後の1泊を使ってます。どうせ来年2月までの時限権利ですから、早めに消化しておくに越したことはありません。私は7月までHHonorsのダブルポイントなので、多少はお財布の紐を緩ませる必要もあるかも(笑)。といっても、このホテル、レストランで食わなければ、そんなにお金を使う場所はないのですがね。水月を除いて。

ちょっとしたことが要因となり、チェックアウト後に水月で受けるトリートメントは、普通のメニューながら、VIPルームで受けられるかもしれません。まだわかりませんけど...

今日はこの辺で。またチェックアウト後に報告です。

---

[PR]


スポンサーの広告を貼って、自動販売機式現金収入!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

[ ホテル ] ANAインターコンチネンタルホテル東京(旧 東京全日空ホテル) | [ ホテル ] インターコンチネンタル東京ベイ | [ ホテル ] ウエスティンナゴヤキャッスル | [ ホテル ] ウエスティンホテル東京 | [ ホテル ] オリエンタルホテル広島 | [ ホテル ] キャピトル東急ホテル | [ ホテル ] グランドハイアット東京 | [ ホテル ] グランドハイアット福岡 | [ ホテル ] コンラッド東京 | [ ホテル ] ザ・リッツ・カールトン東京 | [ ホテル ] スイスホテル南海大阪 | [ ホテル ] ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(旧 ストリングスホテル東京) | [ ホテル ] センチュリーハイアット東京 | [ ホテル ] ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ | [ ホテル ] ハイアット・リージェンシー・オーサカ | [ ホテル ] ハイアット・リージェンシー・京都 | [ ホテル ] パークハイアット東京 | [ ホテル ] パークホテル東京 | [ ホテル ] ヒルトン大阪 | [ ホテル ] ヒルトン東京 | [ ホテル ] ヒルトン東京ベイ | [ ホテル ] ホテル グラン・パシフィック・メリディアン | [ ホテル ] ホテルオークラ東京 | [ ホテル ] ホテルニューオータニ東京 | [ ホテル ] ホテルモントレ ラ・スール ギンザ | [ ホテル ] ホテル日航東京 | [ ホテル ] マンダリンオリエンタル東京 | [ ホテル ] メルキュールホテル銀座東京 | [ ホテル ] ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル | [ ホテル ] ラディソン都ホテル東京 | [ ホテル ] リーガロイヤルホテル東京 | [ ホテル ] 京王プラザホテル | [ ホテル ] 名古屋マリオットアソシアホテル | [ ホテル ] 帝国ホテル東京 | [ ホテル ] 広島全日空ホテル | [ ホテル ] 御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京 | [ ホテル ] 浅草ビューホテル | [ ホテル ] 第一ホテル東京 | [ ホテル ] 西鉄グランドホテル | おひとり様がお得なプラン | ホテイチで販売しているもの | ロイヤリティプログラム | 九州・沖縄地方の高級シティホテル | 京都の高級シティホテル | 大阪の高級シティホテル | 広島の高級シティホテル | 愛知 : 名古屋の高級シティホテル | 日記・コラム・つぶやき | 東京 : 汐留の高級シティホテル | 東京ディズニーリゾートの高級シティホテル | 東京・その他地域の高級シティホテル | 東京:新宿の高級シティホテル | 東京:赤坂・六本木の高級シティホテル | 横浜の高級シティホテル | 箱根のリゾートホテル