2006年10月23日 (月)

大幅な変更 : グランドハイアット福岡 (2006/10)

友人の披露宴出席のため、グランドハイアット福岡(JTB)(一休) に前泊。

グランドクラブ(いわゆるエグゼクティブフロア)のレセプションで、もう私の顔を良く知っているアテンダントが何をいまさらラウンジの説明をするかと思いきや、やはり改正点だった。 大きいのは、

  • 営業時間が21:00終了から22:00終了に変更
  • カクテルアワーの時間が30分後ろにずれる(17:30-19:30に変更)
  • カクテルアワー終了後も、フルーツやスイーツは継続して出している
  • ハイアットがこれまで規定を理由に守ってきた、「ラウンジの朝食はコンチネンタルスタイル」を破った(要は、ウオームフードが並ぶようになった)

ということで、まさに六本木のグランドハイアット東京(JTB)(一休) に倣え??という感じになりました。 10月から変更のようです。 さらに、部屋に入ると、これまでは自社ブランドのミネラルウオーターが、TYNANTになってました。ここまではまだ良かったです。

カクテルアワーなどラウンジや部屋を楽しんで使い、さて披露宴に向かうためチェックアウト直前に次の予約をしようと宿泊予約がまだ機能していないのでフロントにて予約。そしてすこしくつろいでいるときに、悪魔の電話が...

「すみません、○○様、実は、料金を間違えておりまして、今月から、料金が7千円ほど高くなってしまっていたのをお伝え忘れました...」と。とりあえず心を落ち着けて、ラウンジのレセプションにはこちらも馴染みの男性パーサーがいたので、確認すると、どうやら本社(シカゴ)の指示で、あまり貨幣価値が変わらない国は、料金も同水準にすること・グランドハイアット福岡(JTB)(一休) はソウルより安かったので、上げる・この改正の意義から、日本の他ホテルには値上げの影響はない、とのことでした。もちろんショックではありますが...

どうりでサービスが良くなったわけだ... 朝食時にわかったのですが、ラウンジの朝食にウオームフードが置かれるようになりました。今回はソーセージとスクランブルエッグ。何か、ゆで卵もこちらはコールドですが、銘柄を強調していました。

残念なのは、ラウンジの半ば名物であった、ハニーを巣から抽出する装置が、アフタヌーンティー時間や朝食時間においてあったのが消えたこと。アテンダントいわく、製造元の販売廃止による措置とのことです。巣から取った蜂蜜をそのままいただけるのが売りだったので、惜しいです。

注:画像は「一休.com」からの引用です。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

設備の充実(プールなど)、ラウンジの優雅さ : グランドハイアット福岡

7月中旬に、福岡に用事があり、2ヶ月ぶりぐらいにグランドハイアット福岡に宿泊してきました。私が認識している福岡市での外資系シティホテル(レジデンス除く)は、グランドハイアット福岡ハイアットリージェンシー福岡エバーグリーン・マリノアホテルの3つなのですが、それも含めた福岡市のホテルの中で最大級に豪華に見えるホテルと言えます。私はすでにここを40回以上宿泊で利用しておりますが、ここの最大の利点はその安定性でしょうか。

  • 日本でも例がない、庭園と直結しているエグゼクティブラウンジ(「グランドクラブラウンジ」)
  • 25m長のプールを持つフィットネスクラブ(「クラブオリンパス」)
  • キャナルシティと直結し、近場のエンターテイメントでホテル滞在を充分に楽しめる

意外と、他ホテルではこれらの特典を享受できるところは少ないです。それが、福岡ならず、日本全国という観点でもです。

(上記写真は一休.comより引用)

グランドクラブラウンジは、グランドクラブフロア宿泊者及び彼らの訪問者以外はそのエリアは入れませんが、入り口の横に庭園への出口があり、よく結婚式をこのホテルで行ったカップルや一族が集合写真などを撮っています。一度見ていただければ印象的であるのはおわかりかと存じます。

グランドクラブを存分に楽しめるプランが以下の2つでしょうか。

ラウンジでは、アテンダントがご質問やご要望に応えて、最適なやり方を提案しますし、バトラーとしても良く動いていただいてます。夜9:00までしか開いてないのが残念です。あと、最近は、カクテルアワー終了後も、軽いスナックやスイーツを置いているクラブラウンジを持つホテルも増えましたが、このホテルは、カクテルアワー終了後は、スナック類は置かれません。もちろんソフトドリンクは何の問題もなく利用可能ですし、アルコールについても、1階やB1階のバーより安い価格で提供はできます(その際、軽くつまみ程度は出すかもしれません)。席は、禁煙と喫煙が分離しています(エアカーテンで)。禁煙の方から見て少し??と思うのは、庭園が見える側は喫煙スペースというところでしょうか。雑誌や新聞が豊富であることも良い点です。備え付けのPCでインターネットや仕事が出来ますが、料金は市価(Fedexキンコーズなど)の2倍程度です。カクテルアワーのオードブルは、一定以上のレベルを維持しています。この辺も安定しているところでしょうか。いくつかのホテルで見かける、曜日に応じて当番レストランが出すという形ではありませんが。すべてアロマーズと同じキッチンから出ています。でも、私が宿泊する毎回、料理が異なります(もちろん、1年ぐらい前と同じメニューなどはありますが)。この辺もよく考えられています。

私がこのラウンジで気に入っているものの1つに、日曜のティータイム(12:00~16:00)で出されているフルーツのケーキがあります。なぜか、このケーキはここ数回確認している限りでは、各曜日で同じものが出ています。そうなると、日曜日は期待ができるわけです。東京在住の私には、この曜日はチェックアウト時となることが多いのですが。

長くなりましたので、部屋、他サービス、フィットネスなどは、また特集を組みます。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

[ ホテル ] ANAインターコンチネンタルホテル東京(旧 東京全日空ホテル) | [ ホテル ] インターコンチネンタル東京ベイ | [ ホテル ] ウエスティンナゴヤキャッスル | [ ホテル ] ウエスティンホテル東京 | [ ホテル ] オリエンタルホテル広島 | [ ホテル ] キャピトル東急ホテル | [ ホテル ] グランドハイアット東京 | [ ホテル ] グランドハイアット福岡 | [ ホテル ] コンラッド東京 | [ ホテル ] ザ・リッツ・カールトン東京 | [ ホテル ] スイスホテル南海大阪 | [ ホテル ] ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(旧 ストリングスホテル東京) | [ ホテル ] センチュリーハイアット東京 | [ ホテル ] ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ | [ ホテル ] ハイアット・リージェンシー・オーサカ | [ ホテル ] ハイアット・リージェンシー・京都 | [ ホテル ] パークハイアット東京 | [ ホテル ] パークホテル東京 | [ ホテル ] ヒルトン大阪 | [ ホテル ] ヒルトン東京 | [ ホテル ] ヒルトン東京ベイ | [ ホテル ] ホテル グラン・パシフィック・メリディアン | [ ホテル ] ホテルオークラ東京 | [ ホテル ] ホテルニューオータニ東京 | [ ホテル ] ホテルモントレ ラ・スール ギンザ | [ ホテル ] ホテル日航東京 | [ ホテル ] マンダリンオリエンタル東京 | [ ホテル ] メルキュールホテル銀座東京 | [ ホテル ] ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル | [ ホテル ] ラディソン都ホテル東京 | [ ホテル ] リーガロイヤルホテル東京 | [ ホテル ] 京王プラザホテル | [ ホテル ] 名古屋マリオットアソシアホテル | [ ホテル ] 帝国ホテル東京 | [ ホテル ] 広島全日空ホテル | [ ホテル ] 御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京 | [ ホテル ] 浅草ビューホテル | [ ホテル ] 第一ホテル東京 | [ ホテル ] 西鉄グランドホテル | おひとり様がお得なプラン | ホテイチで販売しているもの | ロイヤリティプログラム | 九州・沖縄地方の高級シティホテル | 京都の高級シティホテル | 大阪の高級シティホテル | 広島の高級シティホテル | 愛知 : 名古屋の高級シティホテル | 日記・コラム・つぶやき | 東京 : 汐留の高級シティホテル | 東京ディズニーリゾートの高級シティホテル | 東京・その他地域の高級シティホテル | 東京:新宿の高級シティホテル | 東京:赤坂・六本木の高級シティホテル | 横浜の高級シティホテル | 箱根のリゾートホテル