2006年12月19日 (火)

特典横取りプラン : スイスホテル南海大阪

大阪・なんばのスイスホテル南海大阪(JTB)(一休) ですが、年内ではありますが特典の質が高いプランを販売しています。

【MIX&MATCH】スーペリアツイン(2名利用)

以下のうち、3つの特典が提供されます。

  • 洋食の朝食ビュッフェ
  • 24階以上のデラックスツインルームへのアップグレード
  • ケーキ3種セット
  • 駐車料金無料
  • アリムタ スパ入場無料
  • チェックアウト延長(17:00)

あのあたりでは一番高層のホテルですから、配下に並ぶ街の光景は素敵ですね。

この特典の中では、スパ無料とチェックアウト延長が魅力的かもしれません。 高級ホテルのスパは入場(+水着レンタル、ジム利用、プール利用、ロッカー利用)だけで数千円取られますから、これだけでももらったりです。スイスホテル(全世界に展開しているという意味で)は実はメンバーシップがあるのですが、このメンバーシップって、入会方法が限られているゆえ、もっている人は少ないのですよ(お金の問題ではないです)。ホテルチェーンによっては、そのメンバーシップにより、スパ入場が無料になるケースが多々ありますから、それが事実上ないだけで損した気分かもしれませんが、このプランは期待を裏切りませんね。

レイトチェックアウトですが、なぜか大阪のホテルは17時や18時まで延長できるケースが多いです。もちろん、それぞれのホテルやチェーンのメンバーシップに依存するところがあります。例えば、大阪全日空ホテル(JTB)(一休) は、「ANAホテルメンバーズ」のゴールド会員であれば、18時までチェックアウト延長が可能です。ただ、このメンバーシップ、あのANAホテルと英インターコンチネンタルホテルグループとの共同運営への移行で、プライオリティクラブに吸収されてしまい、同時にそういう特典も反故になるようです。であれば、なおさら重要な特典と言えます。

ご参考まで。

注:画像は「一休.com」及びANAホテルズからの引用です。

---

[PR]

ANAカレンダー「卓上カレンダーセット」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 5日 (木)

大阪で男性向けプランは珍しい : ヒルトン大阪

ヒルトン大阪(JTB)(一休) と言えば、日本のヒルトンチェーンの中で、最も駅からのアクセスが便利なホテルとして知られています。

JR大阪駅、地下鉄梅田駅、梅田のマルビル(JR大阪駅近く、伊丹空港/関西空港行きリムジンバス乗り場)から至近であり、交通はスムーズです。ザ・リッツ・カールトン大阪(JTB)(一休) が中心にあるハービス大阪が出来るまでは、JR大阪駅(ホテルグランヴィア大阪(JTB)(一休) )とともにあの周辺で背の高いホテルとして知られていました。開業して今年は20周年だそうです。

私はヒルトン大阪(JTB)(一休) は、HHonorsに入会したばっかりの時期に1度宿泊しました(数年前)。エグゼクティブフロアでしたが、少し遅めの到着でしたが高層階のエグゼクティブラウンジでビールを飲んだのは記憶に新しいところです。その時点で、泊まったことのあったエグゼクティブフロアはヒルトン東京(JTB)(一休) だけで、かつカクテルアワーを体験してなかったので、新鮮でした。チェックイン/アウトをラウンジで行うというのもそうでしたね。

ところで、大阪のホテルは、ホテルマニアの間では、リーガロイヤルホテル(JTB)(一休) のプレジデンシャルタワーズ、旧南海サウスタワーホテルのスイスホテル南海大阪(JTB)(一休) へのブランド変更によるリニューアルなど、ザ・リッツ・カールトン大阪(JTB)(一休) と併せて、話題には事欠かなかったと思います。ただ、彼らから見れば、なぜかヒルトン大阪(JTB)(一休) は不評でした。理由は、ほぼファシリティ(特にシャワーブースなど)にあると見られていますが、個人的には、そんなにファシリティって大事なの??とは思っています。

そういう流れから、大阪の高級シティホテルは、レディースプランやカップル・女性優先でやってきた嫌いがあります。そんな中、今回、ヒルトン大阪(JTB)(一休) は以下の男性向け(どうやら男性専用のようです)プランを販売開始しました。

男性向けプランといえば、3年前から、東京方面では京王プラザホテル(JTB)(一休) を皮切りとして、現在もいくつかのホテルが販売していて、問い合わせも好調とのことです。

しかし、やはりこれは都市のなせる業なのでしょうか、東京以外ではあまり見たことはないですね。そこで、このホテルが先陣切って登場させたのでしょうね。先に述べたように、ビジネスも余暇もこのホテルのロケーションはベストといえる位置にあります。まさにこういうプランが出て然るべきというところでしょう。 プランの内容も、特典はビジネス寄りかもしれませんが、プランとしては豊富な部類に入ります。

  • ランドリー・ドライクリーニング・プレスサービス無料(1泊に付き3000円まで)
  • 高速インターネット無料
  • ルームサービスの「新ヌードルメニュー」より1品
  • ベイチャンネル(4チャンネル)を滞在中無料で利用可能

ランドリーは、普通仕上げであれば、この金額で充分ですね。ほぼ毎日無料?

男性向けプランに限らないのですが、ルームサービスの1品を無料で注文できる特典は、実は以前から私は主張していました。インターネット上の掲示板、SNSやホテルのブルーレター等。素泊まりには必要でないものの、プランは、他のホテルも是非検討してほしいですね。ルームサービスって、レストランが割り引き対象になっても、割引にならないケースが多い割りに、同じ料理をホテル内コーヒーショップやレストランで食べると1割~2割安くなり、かつホテル独自のポイントカードも貯まるホテルがいくつかありますからね。まあ、ルームサービスを注文するシチュエーションがそうだからでしょうけどね。

注:画像はすべて「一休.com」からの引用です。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

中心から遠いのが魅力 : ハイアットリージェンシーオーサカ

ハイアット・リージェンシー・オーサカ(JTB)(一休) は、大阪の中心から少し離れた、南港にあります。

最近はJR大阪駅からバスが出てますからまだそう「遠く」ないものの、以前はJR大阪駅や伊丹空港から行く際は地下鉄御堂筋線本町駅→地下鉄中央線コスモスクエア駅→ニュートラムテクノポート線中ふ頭駅と2回乗り継がなければ到達しませんでした。

ちなみに、例えば伊丹空港からリムジンバスで新大阪駅まで行って、このホテルに到達するまでは1.5時間は見ておかなければなりません。また、伊丹空港からタクシーで行った場合、8000円程度かかります。自家用車などで移動できれば別ですが。関西空港からなら直通のリムジンバスが出ているので、こちらは楽ですが.. バスがあるとはいえ、本数も多くないので、今でも大阪の孤島みたいな場所にいる感じはあります。でもそれが幸いして、大阪市にあるのに、リゾートみたいな気分で泊まることができる利点はあります。もっとも、窓の外から見える景色はリゾートとは程遠いのですが...

もし大阪にレジャーに行くのであれば、ここは検討の余地ありです。逆にビジネスで行くのであれば、よほどハイアットホテルズが好き(笑)という人以外は、もしくはインテックス大阪やワールドトレードセンターなどに用事のない方は選択しないとは思います。

私もつい最近(といっても今年の初め)に4年ぶりぐらいに泊まりました。部屋はあまり変わってなく、それなりにメンテナンスが行き届いているのが目に付くぐらいでしょうか。事情でリージェンシークラブフロアはアサインされなかったのでラウンジの様子は不明です。その場合プログラムの規定で朝食券をいただけるのですが、朝食も差額を払ってルームサービスでの和朝食にしたため、ザ・カフェの朝食もわかりません。

クラブフロアにアサインできなかったお詫びなのでしょうか、ウエルカムギフトの中に、赤ワインがありました(普段はスイーツと果物)。しかし、私は、赤ワインはあまり飲めないので、こういうときは困ってしまいます(苦笑)。

ちなみに、以前良く使ってたのはゲストルーム ダブル シングルユースです。1万円とは恐れ入ってます(笑)。10月からは平日は13000円、土曜は高くて使えません。

通年で出しているプランで、ハイアットタッチプラン(ツイン)がありますが、このプラン、

  • 夕食(バジリコ or 彩)
  • 朝食(ザ・カフェ)
  • 1ドリンクサービス
  • フィットネスクラブ1日無料券

と、至れり尽くせりです。やはり、周辺に何もないリゾートを楽しむための処方箋?でしょうか。

---

[PR]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

[ ホテル ] ANAインターコンチネンタルホテル東京(旧 東京全日空ホテル) | [ ホテル ] インターコンチネンタル東京ベイ | [ ホテル ] ウエスティンナゴヤキャッスル | [ ホテル ] ウエスティンホテル東京 | [ ホテル ] オリエンタルホテル広島 | [ ホテル ] キャピトル東急ホテル | [ ホテル ] グランドハイアット東京 | [ ホテル ] グランドハイアット福岡 | [ ホテル ] コンラッド東京 | [ ホテル ] ザ・リッツ・カールトン東京 | [ ホテル ] スイスホテル南海大阪 | [ ホテル ] ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(旧 ストリングスホテル東京) | [ ホテル ] センチュリーハイアット東京 | [ ホテル ] ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ | [ ホテル ] ハイアット・リージェンシー・オーサカ | [ ホテル ] ハイアット・リージェンシー・京都 | [ ホテル ] パークハイアット東京 | [ ホテル ] パークホテル東京 | [ ホテル ] ヒルトン大阪 | [ ホテル ] ヒルトン東京 | [ ホテル ] ヒルトン東京ベイ | [ ホテル ] ホテル グラン・パシフィック・メリディアン | [ ホテル ] ホテルオークラ東京 | [ ホテル ] ホテルニューオータニ東京 | [ ホテル ] ホテルモントレ ラ・スール ギンザ | [ ホテル ] ホテル日航東京 | [ ホテル ] マンダリンオリエンタル東京 | [ ホテル ] メルキュールホテル銀座東京 | [ ホテル ] ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル | [ ホテル ] ラディソン都ホテル東京 | [ ホテル ] リーガロイヤルホテル東京 | [ ホテル ] 京王プラザホテル | [ ホテル ] 名古屋マリオットアソシアホテル | [ ホテル ] 帝国ホテル東京 | [ ホテル ] 広島全日空ホテル | [ ホテル ] 御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京 | [ ホテル ] 浅草ビューホテル | [ ホテル ] 第一ホテル東京 | [ ホテル ] 西鉄グランドホテル | おひとり様がお得なプラン | ホテイチで販売しているもの | ロイヤリティプログラム | 九州・沖縄地方の高級シティホテル | 京都の高級シティホテル | 大阪の高級シティホテル | 広島の高級シティホテル | 愛知 : 名古屋の高級シティホテル | 日記・コラム・つぶやき | 東京 : 汐留の高級シティホテル | 東京ディズニーリゾートの高級シティホテル | 東京・その他地域の高級シティホテル | 東京:新宿の高級シティホテル | 東京:赤坂・六本木の高級シティホテル | 横浜の高級シティホテル | 箱根のリゾートホテル